九州の金融機関「西日本シティ銀行」

      2016/07/26

西日本シティ銀行は2004年に地方銀行の西日本銀行と第二地方銀行の福岡シティ銀行が合併して発足した、福岡に本店を置く地方銀行です。

西日本シティ銀行は同じく福岡に本店を置く地方銀行の福岡銀行とライバル関係にありますが、合併前から北九州方面にてある程度店舗展開をしていたこともあり、合併後北九州市における最大規模の金融機関となっています。

セカンドハウスOKな「建築名人」

n

西日本シティ銀行の住宅ローン「建築名人」は、2016年5月時点で変動金利が0.975%、2年固定~10年固定が1.00%、15年固定が1.70%、20年固定が1.80%の金利設定となっており、またエコ住宅であれば上記金利よりさらに年0.1%の優遇を受けることができます。

「建築名人」は、他行の住宅ローンでは取扱いのできないことが多いセカンドハウスの取得のための住宅ローンとしても利用できる他、住み替え用住宅ローンとしても利用できます。

「建築名人」なら住み替えもOK

住宅の住み替えは、元々の住宅の取得において住宅ローンを利用している場合、その残債を完済しなければ売却できません

特に新築物件は購入から売却までの間に価値が落ちていることが多く、多くの場合不動産の売却資金で住宅ローンの残債を完済することができず、残債を現金で用意しなければなりません。

西日本シティ銀行の「建築名人」は、この残債についても新しい物件の購入用の住宅ローンで組むことができます。

西日本シティ銀行は基準金利も低い

西日本シティ銀行では、固定金利の基準金利が2016年5月現在、2年固定で2.40%、3年固定が2.45%、5年固定が2.50%、10年固定が2.60%という設定となっており、
また最初の固定期間終了後はずっと1.0%の金利優遇を受けられる他、エコ住宅であればさらに0.1%の優遇を受けられるため、10年固定が1.50%で利用できることになります。

このように西日本シティ銀行は当初の金利に加えて、基準金利も低く設定されているため、2016年5月現在の金利水準で考えると当初10年間を0.90%、11年目以降を1.50%で利用できる、全体を通して非常に低い金利設定となっています。

女性のための住宅ローン「キレイの住まい」

西日本シティ銀行の住宅ローン「キレイの住まい」は、女性だけが利用できる住宅ローンで、2016年5月時点で変動金利が1.175%、2年固定~10年固定まで1.20%、15年固定が1.90%、20年固定が2.00%で利用することができます。
また「キレイの住まい」もエコ住宅であれば上記金利よりさらに年0.1%の優遇を受けることができます。

「キレイの住まい」は出産育児で仕事を休業した場合、最大5年間の元金据置返済が可能で、その場合通常35年が上限の借入期間を、40年まで延長して設定することができます。

お買いもの好きにうれしい2つの特典

「キレイの住まい」を利用すると、西日本シティ銀行のクレジットカード「オールインワン」の年間費が無料になる他、エステ・グルメ・スポーツ・リゾートなどを優待価格で利用できるClub Off for キレイの住まいに加入することができます。

なお、2016年5月現在Club Offでは住宅ローン契約お祝いとしてハウスクリーニングギフトカードのプレゼントがある他、人気家電アイテムのいずれかがプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

九州内の西日本シティ銀行の店舗

西日本シティ銀行は福岡県に本店を置く地方銀行で、同じく福岡県に本店を置く福岡銀行とライバル関係にある銀行です。

九州内の、福岡県以外の店舗で18店舗展開しており、さらに九州外でも岡山や広島、福山等7つの支店があります。

西日本シティ銀行は旧西日本銀行の北九州支店と久留米支店を営業部に昇格させた他、福岡県外の地盤でも2013年5月に宮崎市内3店舗を宮崎支店に統合の上宮崎営業部に昇格させ、2014年12月には長崎銀行を完全子会社化するなど地域毎に体制強化を図っている金融機関です。


西日本シティ銀行の住宅ローンは2年固定~10年固定までが1.00%で利用できるなど福岡銀行と同様の金利設定となっていますが、
北九州市で積極的な展開をするほか、九州内で福岡県外の各県でも地域毎に体制強化を行っているなど、幅広い地域での利用が可能です。

セカンドハウスや住み替えOKな住宅ローンは少ないため福岡県外にお住まいの方も利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 - 九州限定銀行別住宅ローン