九州の金融機関「宮崎銀行の住宅ローンは変動金利が0.75%」

      2016/07/26

宮崎銀行は宮崎に本店を置く地方銀行です。

宮崎銀行は九州内では大分県、熊本県、福岡件、鹿児島県に店舗を展開しており、この内鹿児島県では5店舗を置くなど地盤として重視しています。

宮崎銀行は変動金利が最大で0.75%で利用できるなど、金利の低さが魅力の銀行
です。

宮崎銀行の住宅ローン

宮崎銀行には、宮崎銀行の系列である宮銀保証(株)の保証を受けられる人が利用できるみやぎん住宅ローン「満額快答」と、全国保証(株)の保証を受けられる人が利用できるみやぎん住宅ローン「住まいるいちばん」の2つの商品があります。

宮銀保証(株)の審査を受けるためには、直近3年間に安定継続した収入がある必要がありますが、全国保証(株)の審査を受けるためには、同一勤務先に1年以上お勤めであれば良いなど、基本的に宮銀保証(株)の審査の方が全国保証(株)の審査より厳しくなっています

宮崎銀行の住宅ローンは変動金利が0.75%

宮崎銀行の住宅ローンは宮銀保証(株)も、全国保証(株)も、変動金利が最大0.75%で利用できます。
変動金利の他、2年固定が0.800%、5年固定が0.900%、10年固定が1.100%と低い金利設定となっています。

他の九州内の主要な金融機関と比べると、
福岡銀行が変動金利で最大0.975%、10年固定で最大0.900%、
肥後銀行が変動金利で0.950%、10年固定で1.100%、
鹿児島銀行が変動金利で0.950%、10年固定で1.100%
となっており、この中でも宮崎銀行の変動金利は非常に低い設定となっていることが分かります。

九州の金融機関「鹿児島銀行の住宅ローンはガン団信が無料」

宮崎銀行の住宅ローンで金利の引き下げを受けるためには、
オール電化住宅や環境配慮型ガス化(エコウィル・エコジョーズ・エネファーム等)することで利用できるみやぎんエコプランや、
扶養するお子様が3人以上の場合に利用できるみやぎん子育て支援プラン
宮崎銀行のカードローンを契約することや、自己資金20%以上利用するといった項目があり、
これらの内3項目を満たすことで最大引き下げ金利を利用することができます。

宮銀保証(株)は保証料が安い

宮銀保証(株)は、宮崎銀行の系列の保証会社のため、全国保証(株)から保証を受ける場合と比べて保証料が安く設定されています。

ご融資金額100万円の場合の期間別保証料

10年 20年 25年 30年 35年
宮銀保証(株) ¥4,706 ¥8,776 ¥10,529 ¥12,080 ¥13,430
全国保証(株) ¥11,117 ¥19,896 ¥23,673 ¥27,016 ¥29,929

(2016年5月 宮崎銀行ホームページより)

地域によっては借入する人の条件が良ければ保証料の負担が0円となる場合もあるようです。

個人特化型の店舗「みやぎんほっと」

a

宮崎銀行は、2007年より個人特化型の店舗として「みやぎんほっと」を展開しています。「みやぎんほっと」は、窓口の店舗を4時まで延長したり、ATMの稼働時間を延長したりと、個人の顧客の要望に細かく対応できる態勢が取られています。

2016年5月現在、「みやぎんほっと」の店舗は宮崎県宮崎市に生目台、小松台、大塚台の3店舗、宮崎県都城市に一万城の1店舗があります。

「みやぎんほっと」でも住宅ローンの申し込みはできますが、「みやぎんほっと」はで取次業務を行うだけで、実際の融資手続きは宮崎銀行の店舗で行います。

九州内の宮崎銀行の店舗

宮崎銀行は九州内では宮崎の他、鹿児島と大分、福岡、熊本に店舗展開しており、この内鹿児島では5店舗展開するなど力を入れた展開をしており、熊本の支店は空中店舗となっています。また、九州外では大阪府と東京都に店舗が存在しています。

宮崎銀行では個人特化型店舗「みやぎんほっと」の店舗を展開するなど、個人のお客様を大切にする銀行です。

低い住宅ローン金利で利用できる他、定期預金のキャンペーンなども頻繁に行っているので、九州内で住宅ローン利用先を探している方は利用を検討してみると良いでしょう。

 


 

宮崎銀行は変動金利が最大0.75%と、他の金融機関より低い金利で利用できます(2016年5月現在、九州主要銀行は福岡銀行0.975%、肥後銀行0.95%、鹿児島銀行0.95%など)。

変動金利を希望している方は宮崎県外からでも検討してみてはいかがでしょうか。

 - 九州限定銀行別住宅ローン