九州の金融機関「肥後銀行は保証料込の10年固定金利が1.25%」

      2016/07/26

肥後銀行は熊本県に本店を置く地方銀行です。

肥後銀行は九州内には熊本県の他、福岡県と長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県に、九州外には東京都と大阪府に店舗を展開しており、福岡県では5店舗を構えるなど地盤として重視しています。

肥後銀行は2015年10月に同じ九州の地方銀行である鹿児島銀行と経営統合を目指し共同金融持株会社である九州フィナンシャルグループが設立されました。

九州フィナンシャルグループでは本社の機能を熊本市に、登記上の本店を鹿児島市に置かれ、また社長には鹿児島銀行の頭取が、会長には肥後銀行の頭取が就任しています。

肥後銀行の住宅ローン

h

肥後銀行の住宅ローン「肥後銀行ホームローン」は2016年5月現在金利引き下げキャンペーンを実施中で、変動金利が0.950%、3年固定が1,000%、5年固定が1.050%、10年固定が1.100%で利用することができます。

固定金利の、当初期間終了後は基準金利からずっと1.00%の優遇を受けられることとなっており、2016年5月の基準金利は3年固定で2.750%、5年固定で2.825%、10年固定で3.100%となっているため、
現在の同じ金利であればそれぞれ3年固定を1.750%、5年固定を1.825%、10年固定を2.100%で利用することができます。

「わくわくクラブ」の利用で3年間0.2%の引き下げ

わくわくクラブは、肥後銀行との取引内容がポイント化されたポイントサービスです。

例えば、給与振込で50ポイント、
電気料金やガス料金、水道料金など公共料金の内1項目に引き落としで5ポイント、
2項目以上で10ポイント、クレジットカードの契約で10ポイント、
など、上記以外にもさまざまな項目が設けられており、ポイントが加算されます。

自動受取 給与振込 50
年金振込 50
自動支払 公共料金1項目 5
公共料金2科目 10
クレジットカード 10
預入 投資信託定時定額方式1万円以上 20
定期預金100~300万円 50
定期預金300~500万円 100
定期預金500~1000万円 150
定期預金1000万円~ 200
借入 住宅ローン 100
カードローン 30
その他のローン 20
住宅金融支援機構 20
その他 インターネットバンキング 10
モバイルバンキング 10
テレフォンバンキング 10
貸金庫 10
マル優 25
マル特 25

わくわくクラブは100ポイント以上所有していることで肥後銀行ATMの時間外手数料が無料貸金庫年間手数料割引を受けられる、各ローンの金利割引を受けることができます。

項目 割引幅
マイロ―ン 1.00%
職域ローン 0.50%
パソコンローン 0.50%
教育ローン 0.20%
介護ローン 0.20%
住宅ローン 0.20%

オール電化住宅や2人以上のお子様優遇制度「ひご優育プラン」

肥後銀行の住宅ローンには、
九州電力のオール電化住宅(電化deナイト)を利用する場合や
18歳未満のお子様が2人以上同居される場合に0.2%の金利優遇を受けられる他、
熊本県のユニバーサル住居基準を満たしている場合にフラット35の事務手数料が21,600円優遇を受けられるひご優育プランがあります。

なお、ひご優育プランは、最大で金利0.2%の優遇を受けられますが、上記のポイントサービスによる金利優遇と重複して利用することはできません。

肥後銀行の住宅ローンは例えば10年固定であれば当初借入は1.10%という設定となっているため、0.2%の優遇を受けられれば10年固定が0.900%で利用できることとなります。

ただし、肥後銀行では保証料が0.35%金利上乗せとなるため10年固定1.25%となります。

金利は他行と比べて少し高い設定となりますが、保証料を支払う必要がないと考えると、借入額が大きければ大きいほどメリットは大きいと言えるでしょう。

九州の肥後銀行の店舗

肥後銀行は、九州内では熊本県内の他、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県に支店がありますが、この内福岡県では福岡市内に2店舗、北九州市に1店舗、大牟田市に1店舗、久留米市に1店舗あるなど、積極的な店舗展開をしています。

九州外では、東京都、大阪府に支店がある他、海外では上海に事務所があります。

 


 

肥後銀行では九州内ほとんどの県に支店が存在する他、福岡県内では5店舗支店展開するなど主要な地域をカバーしています。

肥後銀行は他行と比べて金利が低いわけではありませんが、県外においては他行との競争のため独自の商品開発を行っている場合もあるため確認してみると良いでしょう。

 - 九州限定銀行別住宅ローン