九州の金融機関「福岡銀行は10年固定の金利が0.90%」

      2016/07/26

九州の金融機関、福岡銀行は福岡に拠点を置く銀行で、ふくおかフィナンシャルグループの中心となる銀行です。

ふくおかフィナンシャルグループは2017年4月をめどに長崎県を地盤とする十八銀行と経営統合、2018年4月をめどに同じく長崎県の親和銀行と合併する計画があり、話がまとまれば、国内最大の地銀グループとなる予定です。

 

住宅ローン「一本勝負」

f

福岡銀行の住宅ローン「一本勝負」は、2016年5月現在2年固定、3年固定、5年固定、10年固定全てで、当初金利1.0%、当初期間終了後1%の優遇を受けられます。
ただし、福岡銀行に給与振込があること、ふくぎんポイントくらぶ「マイバンク」会員であること、お借入後の住宅ローンを一度も延滞していないこと、が条件となります。

福岡銀行の住宅ローン基準金利は2年固定で2.40%、3年固定で2.45%、5年固定で2.50%、10年固定で2.60%となっているため、最初の固定期間終了後、優遇を受けると2年固定で1.40%、3年固定で1.45%、5年固定で1.50%、10年固定で1.60%となります。

また、変動金利は2016年5月現在0.975%で利用することができます。

福岡銀行では団体信用生命保険にがん団信3大疾病+五つの重度慢性疾患保障を利用することができますが、前者が金利0.2%で、後者が金利0.3%の金利上乗せとなります。

九州電力と福岡銀行のタイアップで固定金利選択型が金利0.9%で利用できる

f2

福岡銀行は九州電力とタイアップしたオール電化住宅向け住宅ローン商品が用意されており、購入する住宅において九州電力の電気料金メニュー「電化deナイト」(季時別電灯)を契約すると、固定金利選択型で0.10%の優遇を受けることができます。

このオール電化住宅ローンを利用すると、2年、3年、5年、10年それぞれにおいて0.90%の金利で利用でき、さらに最初の固定期間終了後、優遇を受けると2年固定で1.30%、3年固定で1.35%、5年固定で1.40%、10年固定で1.50%の金利で住宅ローンを利用することができます。

特に10年固定で0.90%の金利は他行では見かけることのできない水準の金利です。

福岡銀行ならミックスプランもある

f3

福岡銀行は、「変動金利型」「全期間固定20年型」「全期間固定25年型」「全期間固定35年型」「固定金利2年型」「固定金利3年型」「固定金利5年型」「固定金利10年型」の8種類の金利タイプの中から2つを自由に組み合わせることのできるミックスプランも利用することができます。

福岡銀行のミックスプランの住宅ローンは、金利タイプの異なる2つの住宅ローンを組むもので、それぞれの借入金額も自由に決めることができます。

借入額3,000万円の内半分を安定性の高い全期間固定金利に、残りの半分をリスクはあるものの金利の安い変動金利にするといった選択が可能となります。

北九州市限定の住宅ローンで年0.1%優遇を受けられる

福岡銀行では北九州市、糸島市、宗像市、嘉麻市、古賀市それぞれの地域で住宅ローンを利用する時には固定金利選択型の金利からさらに0.1%優遇を受けた金利で住宅ローンを利用することができます。

該当の地域にお住まいの方はお得に利用できるチャンスですので利用を検討してみてみると良いでしょう。

 

福岡銀行は九州全域に拠点を持つ銀行

福岡銀行は福岡県内だけではなく、佐賀県、熊本県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県各県に拠点があります。
また、九州外では山口県、広島県、大阪府、愛知県、東京都に支店があり、海外では香港、上海、大連、シンガポール、バンコク、ニューヨークに拠点があります。

九州内他県の支店においても住宅ローンも利用することができ、それぞれの県の状況に合わせた商品開発がなされています。お住まいの地域に支店がある場合はホームページ等では確認できない情報もあるので訪ねてみてはいかがでしょうか。

 


 

福岡銀行の住宅ローンは九州電力とタイアップしたオール電化住宅ローンを利用することで10年固定を当初金利0.9%で利用することができます。その他北九州市など福岡県内で指定された各市で住宅ローンを利用する場合も0.1%の金利優遇を利用できます。

10年固定の当初金利0.9%は他行では見ることのできない低金利です。固定金利選択型の利用を考えている方は是非利用を検討してみると良いでしょう。

 - 九州限定銀行別住宅ローン